椎の実子供の家から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日は七十二候の水沢腹堅、それに相応しく今朝も氷点下、今シーズン一番の冷え込みでした。
強い寒気の影響で雲が次々に発生し、一部の雲が山を越えてきました。また、寒気が強いため、雲は太平洋上でも発生しています。朝のうちは青空でしたが、昼頃には雲が広がってきました。

調布から大沢橋・羽沢小学校までバスに乗り、学校脇の坂道を上ると数分で椎の実子供の家裏の駐車場に着きます。
見晴らしの良い高台で、正面に味の素スタジアムがでんと構え、その上に丹沢の山々、右端と大室山の境の凹んだところに富士山が見えます。

今日も丹沢の上は雲に覆われていましたが、右の稜線の下だけ少し見えていました。そのうちに雲の中に富士山のシルエットが浮かんできましたが、山頂付近は厚い雲が有りました。

太陽は雲の中に沈み始めましたが、すぐに強い光のお陰でスリットが広がり、半分沈む頃までは太陽光が勝っていたので、何とかダイヤがゲット出来ました。
丹沢の上は雲が増えて夕焼けの邪魔になりましたが、幸い富士山の周りは雲が少なく赤く焼けたので、夜景まで楽しめました。

2012年1月27日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る