東富士演習場、大日堂付近から見たダイヤモンド富士

2014年8月6日
写真をクリックすると拡大します。
台風12号の置き土産の熱波の影響で猛暑が続いています。館林では、一昨日今年最高の39.5℃を記録し、6日連続で全国最高気温が続いています。、八王子でも、37.3℃,2日続けて猛暑日を記録しました。
空は澄んでいて、朝、富士山は遠くからも良く見えていました。

午後になると御殿場のカメラでは雲に覆われていましたが、山中湖では良く見えていたし、夕方の予報が良かったので、御殿場へ行ってみました。

途中山北辺りまでは箱根外輪山から富士山にかけて、真っ白な雲が横たわっていましたが、その上は青空が広がっていました。ところが、小山では雨雲が垂れ込めていました。御殿場でも同様でした。

低い雲なので、今日のポイントでは一番上の東富士ダムへ行ってみました。残念ながら360°どこを見ても雲に覆われていました。
御殿場駅より前の雲が薄くなっているように見えたので、駄目元でもっと前へ行ってみることにしました。

東富士演習場の中をひたすら西へ向かうと途中で上空が明るくなってきました。
後は、富士山の見えるポイントを探すだけです。
大日堂の北の空き地から富士山が見えました。太陽も山頂の真上に有り、ダイヤになりそうです。
思ったよりダイヤの始まりが早く(富士山に近く仰角が大きいので、少しの距離の差でもダイヤ時刻が大きく変わります。東富士ダムより25分も早く始まりました。)、セットし終わると、既に太陽が山頂にかかっていました。
約2ヶ月振りの光芒付きのスッキリダイヤです。

(夏はふじあざみラインは通れませんので、御殿場側からしか行けません。)
   

撮影場所

大きな地図で見る