大黒埠頭から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
朝は雲が多かったものの、雲をかきわけ太陽が登場、昼頃には爽やかな秋晴れになりました。
午後になると再び雲が増えましたが、衛星画像を見ると夕方までには通り過ぎそうです。

今日は大黒埠頭、2号物揚場です。みなとみらいのビル群の間に富士山が見えます。
着いた時には予定通り、また青空が広がっていましたが、西の空には黒い雲が有りました。

太陽は早々と雲の中に沈んでしまいましたが、山頂付近が僅かに明るく、5分前には窓が開いて山頂が見えそうでした。
窓が広がるか閉じるかは、その時の運。今日は糠喜びでした。
時間ピッタリに窓に太陽が現れましたが、山頂すれすれの高さに雲が有ったようです。

適度な厚さの雲だったようで、海面まで真っ赤に焼けました。
富士山が姿を現したのは、ダイヤ後 30分経ってからです。(No.5)

2010年10月5日 糠喜び

5分前の山頂
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る