コピオ北野から見たダイヤモンド富士

2019年1月14日
写真をクリックすると拡大します。
成人の日の今日は、広いエリアで穏やかな空が広がりました。朝は氷点下まで冷え込みましたが、昼間は空気は冷たいものの、日差しの温もりを感じられました。

朝は房総半島からも富士山が綺麗に見えていましたが、午後になると西の空に雲が出てきました。上空は良く晴れていたので、コピオ北野へ行ってみました。6階の屋上駐車場から、富士山は南口のビルの間、大室山の右に見えます。

5分くらい前までは山頂が見えていましたが、雲が上昇してきて、ダイヤが始まる頃には隠れてしまったように見えました。
諦めながらも、シャッターを押しました。
太陽が沈みきるとすぐに、再び山頂が現れました。
家に帰ってから念のため見てみたら、沈み始めは山頂の一部が見えていました。

撮影場所

撮影場所