多摩川、中央線鉄橋から見たダイヤモンド富士

2018年1月3日
写真をクリックすると拡大します。
東の海上に発達した低気圧、大陸には勢力の強い高気圧があり、等圧線の混み合った、強い冬型の気圧配置が継続。三が日最終日は寒気のピークで、冷たい風が強く吹き、日差しの温もりを感じられませんでした。

今日は約半月振りに多摩川です。もう中央線の鉄橋まで戻ってきていました。年末は下流であずさと撮ったので、上流側にしました。
ダイヤ日和の休日のため、既に中央線の両側に大勢の方が、並んでいました。幸いコウモリを狙える場所は空いていたので、そこにしました。
富士山は高尾山と大室山の間です。河原の立木の間に対岸の栄町の住宅街、日野緑地の先に工業団地のビルが見えます。

八王子駅や車窓からは山頂に雲が有りましたが、着いたときには、消えていました。

北風が強く、三脚が煽られて、撮影は苦労しましたが、無事に狙い通りのダイヤをゲット出来ました。
寒いので、夜景は諦めて、すぐに帰りました。

   
【ダイヤモンドバット】
撮影場所

撮影場所

360°パノラマ