多摩川、中央線鉄橋から見たダイヤモンド笠雲

2016年12月9日
写真をクリックすると拡大します。
今日も朝晩は冷え込みましたが、寒さが緩み、昼間は日差しが届して、ポカポカ陽気になりました。
朝の富士山は何段か重なった高い笠雲を纏っていました。

午後になっても雲が出なかったので、昨日のリベンジに多摩川へ向かいました。
富士山は大室山と高尾山の間です。脇にわかばタワー(都市機構・都市住宅技術研究所、鉄骨造108mのタワー)が目立っています。河原のススキが綺麗です。

スッキリした青空が広がっていましたが、富士山は、朝ほどの高さではありませんが、相変わらず笠を被っていました。

残念ながら暗くなるまで笠は取れず、太陽はその中へ消えていきました。

朝の笠雲

(絶景くん)

撮影場所

360°パノラマ