多摩川、中央線鉄橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
東の海上に低気圧、大陸に高気圧が位置する西高東低の冬型の気圧配置。寒気に伴う筋状の雲は途中の山でブロックされて、関東エリアには雲が流れ込みにくく、晴天が継続。それと共に真冬の寒さも継続‥…。

少しずつ上流へ移動した多摩川のポイントも、いよいよ中央線の鉄橋を越えて、立川・昭島市境の折返し点まであと僅かです。
日野の街並みの向こうに丹沢全体が見渡せ、その右、大室山と高尾山の間に富士山が見えます。河原の真っ白なススキの穂が綺麗です。

10分前に着いた時には、中腹まで雲に覆われていましたが、沈み始めると太陽に蹴散らされて、消えていきました。
今日も富士山はずっと顕在で、夜景まで楽しめたので、帰りは気分良く、立川駅まで散歩しながら帰りました。

2011年12月10日 10分前の雲
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る