多摩川、中央線鉄橋から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
年越し寒波も峠を越えましたが、冬型の気圧配置が続いています。日差しが届いて穏やかな天気ですが、雲の多い一日でした。

遠出するような天気ではないので、多摩川に向かいました。新奥多摩街道を走るバスに乗り、福祉会館前で降りると数分で土手に着きます。多摩都市モノレールの芝崎体育館駅から根川綠道を散歩しながら行くのもお薦めです。

鉄橋を渡る車窓からも、現地に着いてからも、西の空は幾重にも雲が重なり、諦めるしかなさそうな雰囲気でした。
直前に山頂が現れ、黒い雲との間に僅かに窓が出来ましたが、閉まったままの窓で太陽の光を通してくれませんでした。太陽の輪郭が確認できたのは山頂に接するまででした。

2011年1月3日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る