中央橋から見たダイヤモンド富士

2017年12月29日
写真をクリックすると拡大します。
西高東低の冬型の気圧配置が続き、晴れて穏やかな空。雲が少なく冬晴れで、空気は冷たくても日差しの温もりを感じられました。

今日もダイヤ日和が続き、富士山はずっと見えていました。
立川南通りを西に行くと、十数分で中央線を跨ぐ中央橋に出ます。住宅街で電柱が目につきますが、線路の先に富士山が見えます。
久しぶりに来てみたら、以前は無かった高いフェンスがあり、橋の上からは撮れなくなっていました。

八王子や車窓からは、富士山の周りに邪魔物はありませんでしたが、橋では丹沢の雲が左の稜線に掛かっていました。

今日も空気はカラカラで、太陽の光は強く、光芒を放ちながら、ほぼ中央へ沈んでいきました。
あまり焼けそうも無かったので、早めに帰りました。

撮影場所

撮影場所

360°パノラマ