中央橋から見た空振りダイヤ

2013年12月13日
写真をクリックすると拡大します。
本格的な強い寒波が押し寄せてきて、冬本番になりました。八王子の今朝は-1℃、今期初の氷点下を記録しました。
穏やかな空で、昼間は日差しが届くとホッとしました。空気が乾燥した状態が続いて、乾燥注意報が出ています。

立川南通りを西に行くと、中央線を跨ぐ、中央橋に出ます。ここが今日のポイントで、立川駅から10分強です。
電柱が邪魔になりますが、眼下を走る中央線の電車と一緒にダイヤが撮れます。

上空は青空が広がっていましたが、富士山は雲を纏っていました。山中湖のカメラでも同じ雲が見えたので、富士山の極近くの雲のようです。ここからは更に道志雲も重なって、一時は大室山も見えにくくなりました。

ダイヤ時には道志雲は消えて、両裾が現れましたが、近くの雲はほぼ山頂まで、そのまま残っていました。時間が来ると太陽はその中へ消えていきました。

   

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る