長慶寺上から見たダイヤモンド富士

2014年12月3日
写真をクリックすると拡大します。
強力な寒波が流れ込んできて、日本付近は等圧線が何本も縦に並んで、強い冬型の気圧配置。青梅市で-0.6℃を観測したように、今シーズン一番の厳しい冷え込みになりました。
良く晴れましたが、空気はヒンヤリとしたまま、冬の寒さが続きました。

朝は、近くでも、遠くでも、どこから見ても、雲一つないスッキリとした富士山が見られました。

今日京王高尾線沿いに広がる、長慶寺上の畑です。ニューゴルフの篭が気になりますが、富士山の右に天海山雲龍寺の五重塔が見える、人気の場所です。今日も大勢のお馴染みさんやギャラリーが集まりました。

少し早めに着いたときには、絶好のダイヤ日和に思えましたが、背後にあった雲が上昇してきて、太陽の輪郭が出るかどうか、心配な状態になりました。その後、雲は山頂から離れていったので、事なきを得ました。

ダイヤ後も上空に残っていた雲が、薄く焼けましたが、空気が乾燥しているせいか、小焼けはそれ程でもありませんでした。

20分前

撮影場所

大きな地図で見る