長慶寺上から見たダイヤモンド富士

2013年12月3日
写真をクリックすると拡大します。
冬型の気圧配置が緩み、今日も晴れて、空気は引き続きカラカラでした。寒気の影響で、日本海では雲が次々に発生していますが、関東周辺の山にブロックされて、流れ込んでこれないため、目立った雲はなく、晴天エリアになっています。

今日も近場にしました。京王高尾線の山田駅の近く、多摩少年院の反対側の線路沿いの高台に畑が広がっています。どこからでも富士山は見えますが、長慶寺の上辺りが、天海山雲龍寺の五重塔と富士山のバランスが良いので、人気の場所です。
山田駅から10分弱、八王子駅か片倉駅からでも20数分です。

昼間は暖かく低い空は霞んでいましたが、富士山の右側に道志辺りの雲が棚引いていました。
北風に流されて、一時は山頂付近と思われる場所が、雲で覆われてしまいましたが、直前に消えてくれました。
今日も太陽が欠け始めてから、富士山が浮かび上がり、何とかダイヤが撮れました。ダイヤ後は、今日も大きな影富士が見られました。

薄暮注意。一日のうちで交通事故の最も多い時間帯は、日没直後の夕暮れ時です。ダイヤの帰りは注意しましょう。

   

撮影場所

大きな地図で見る