長者ヶ崎から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
夏の高気圧に覆われて、8月最後の日も残暑が続いています。東京は 35.8℃、約 1週間ぶりの猛暑日です。
富士山は近くではクッキリ見えていましたが、遠くでは霞の中でした。

数日三浦半島を離れていましたが、今日は長者ヶ﨑に行ってみました。
バス停から徒歩 0分の駐車場です。
水平線に富士山、左手に崎が突き出ています。

西の空は黒い雲が横たわり、ダイヤは望み薄です。諦めながらも待っていると、山頂らしきものは見えてきましたが、そこに雲が有りそうです。

念のためシャッターを押して、帰ってから確認すると右半分の山頂と稜線が写っていました。
惜しむらくは左寄りのポイントだったので、太陽は雲の後に遠慮がちに見えるだけです。

夕焼けもまずまずでした。途中、坊さんが右手を突き上げているようにも、動物が立ち上がっているようにも見える雲が見えました。

2010年8月31日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る