足柄峠線、誓いの丘から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
夏休みはそろそろ終盤ですが、青空が広がり、太陽はパワフル。強い日差しがジリジリ照りつけ、まだまだ夏を満喫できる暑さになりました。

午後には上層にウッスラと映る雲が現れましたが、御殿場へ向かいました。
今日は金太郎富士見ライン(県道365号、足柄峠線)にある誓いの丘です。
ハート型の「誓いのモニュメント」に鍵をかけ、「誓いの鐘」を鳴らすと幸せが訪れると言われています。また、新田次郎の文学碑もあります。

酒匂川沿いの御殿場線の車窓からは良く見えていた富士山も、駿河小山では山頂だけ、しかも御殿場側には大きな雲がありました。案の定、御殿場駅では山頂の遙か上まで黒い雲で覆われていました。
金太郎富士見ラインの入口付近では、再び見えてきたので、そのまま誓いの丘へ向かいました。

中腹の雲は薄くなり、ダイヤ前後には山頂に雲が現れたりしましたが、無事綺麗なダイヤをゲット出来ました。

2012年8月26日 新田次郎文学碑

2007/08/27
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る