東京ビックサイトから見たダイヤモンド富士

2016年10月26日
写真をクリックすると拡大します。
甲府地方気象台は「けさ6時20分ごろ、富士山の山頂が雪で白く覆われている様子が観測された」と発表しました。富士山の初冠雪は去年より15日遅く平年より26日遅いということです。また、昭和31年とならんでこれまでで最も遅くなりました。因みに9月25日の朝、山頂付近がうっすらと雪化粧しているのが富士吉田市で確認されましたが、甲府地方気象台からは目視できなかったため「初冠雪」にはなりませんでした。

移動性高気圧の影響で良く晴れて気温が上がり、季節外れの暖かさで10月後半なのに夏日になりました。

朝は遠くからも見えていた富士山は、気温が上がってくると霞んで見えなくなりましたが、上空は青空が広がっていたので、久しぶりにビックサイトへ行ってみました。西棟の屋上展示場です。
富士山の脇にパレットタウン大観覧車が見えます。

西の空には低い雲が有り、一昨日と全く同じ状態でしたが、後ろに下がった分、相対的に雲が低くなり、山頂付近が顔を出しました。
夜景まで楽しんだ後、プロジェクションマッピングを見て帰りました。

プロジェクションマッピング

撮影場所

360°パノラマ