大栗川、番場橋から見たダイヤモンド富士

2016年1月26日
写真をクリックすると拡大します。
西日本や北陸の荒天はピークを越えて一安心です。
今日は日差しが届いて穏やかな天気となりました。ただ、朝は相変わらず氷点下の冷え込み、昼間も真冬の寒さが続いたので、万全な防寒が必須でした。

午後になっても良く晴れていたので、今日も期待できそうです。京王堀之内から十数分の番場公園へ行ってみました。公園前の大栗川の土手から富士山が見えます。番場橋の脇が良さそうです。
公園や土手にはまだ雪が残っていました。

多少霞んでいましたが、周りに雲は有りません。
山頂のやや左寄りにずれましたが、太陽がデンと乗ったダイヤが撮れました。

撮影場所

360°パノラマ