鮎沢から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
昨日九州南部が梅雨入り、平年より 8日、去年より 20日早いそうです。嫌な季節が近付いてきました。

前線が通過し、朝はまだザーザー降りでしたが、昼前には上がりました。午後からは天気が回復するはずでしたが、いつまで待っても雲が取れません。それでも御殿場のカメラでは裾が見えだしたので、思い切って出掛けることにしました。

御殿場駅乙女口から東に延びる道を行き、藍沢神社の先で一本北側の道を更に東に進むと鮎沢交差点の地下道に出ます。その先の田の東端が今日のポイントです。

背後に雲は有りますが、富士山はハッキリ見えています。昨日の雨が富士山では雪だったようで大分下まで白くなっていました。
暫く待っていると山頂付近に厚い黒い雲が出て、太陽が頑張れるか心配になりましたが、時間前に上に離れてくれました。
雲の厚いところを通過するときは満月のような太陽でしたが、山頂に沈む頃には輪郭もハッキリしてきて、5日振りのダイヤがゲット出来ました。

2011年5月24日 20分前 夕焼け

御殿場駅
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る