足柄峠線、三叉路から見たダイヤモンド富士

2016年8月21日
写真をクリックすると拡大します。
今年は前半に台風の発生はなかったのに、7月の1号以後は立て続けに発生して、今日は11号が北海道に上陸しました。
「日差しが届いても、午後は激しい雨や雷雨に注意が必要です。」という予報でしたが、台風9号はコンパクトなので、雨雲の範囲が狭く、御殿場は晴れのエリアに入りそうでした。

朝から見え隠れしていた富士山は、昼頃には雲に隠れてしまいましたが、低い雲だけだったので、御殿場へ行ってみました。

途中は全天雲でしたが、松田では山頂が少し覗いていました。駿河小山では背後に雲は有りましたが、手前は中腹に棚引いているだけでした。

雲の様子を見て、足柄峠の、金太郎富士見ラインが足柄街道に合流する、少し先のカーブにしました。
途中右から流れてきた雲が山頂を隠していましたが、流れが速く、ポイントでは消えていました。

待つ間に中腹の雲も消えて、邪魔物のない綺麗なダイヤになりました。
久しぶりの強烈な太陽光に少し手を焼きました。

雲が厚く、焼けそうもなかったので、早めに切り上げましたが、適度な厚みになったようで、綺麗な夕焼けになりました。


20分前の雲 駿河小山駅の夕焼け

(スマホカメラ)

撮影場所

360°パノラマ