酒匂川、足柄大橋から見たダイヤモンド富士

春爛漫のポカポカ陽気、気温は20℃を超え上着のいらない暖かさ。
西から移動性高気圧に覆われ、昼間はほぼ全国で青空が広がる、筈なのに富士山の周りは雲がまとわりついていました。
 
今日は葉山へ行く予定で家を出ましたが、西の方角は上から下まで雲が一杯。
町田で藤沢行きの急行ではなく、小田原行きの急行に変更しました。
予定変更で新松田に早く着いてしまったので、暫く様子を見ることにしました。
着いたときには上まであった雲が、17時頃には大分低くなってきたので、足柄大橋に行ってみました。
 
川音川-酒匂川合流点から足柄大橋にかけての土手が今日のポイントですが、送電線が邪魔になるので川原に降りました。
水溜まりのように流れが塞き止められているところがあったので、そこに決めました。
雲は無くなっていましたが、靄で富士山は見えません。太陽が欠け始めるとやっと姿を現してれました。
狙い通り川面に映り、久しぶりにダブルダイヤをゲットできました。
 
合流点の宮下児童公園の桜が満開だったので、そちらに移動しました。
富士山と桜とロマンスカーの筈が、肝心な富士山が隠れてしまいました。
再び山頂が見えたのは暗くなってからです。

2009年4月7日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る