金太郎富士見ライン、高圧線下から見た富士山

写真をクリックすると拡大します。
昨夜の強い雨も朝までで、昼間は晴れるはずでしたが、回復が遅れ、曇り空が続きました。

夕方は晴れそうなので、期待して出掛けることにしました。
家を出るときは小雨がぱらついてきましたが、町田では日差しが戻っていました。途中も曇りでしたが、松田は良く晴れて青空が広がっていました。

小山から金太郎富士見ラインを足柄峠へ向かう途中、送電線の下に 2~3台駐車できるスペースが有ります。ここが今日のポイントです。
眼下の街並みは御殿場と小山の境界付近で、その先に富士山がデンと構えています。雪はかなり少なくなっています。

下から三脚が倒れそうな強風が吹いていましたが、雲はは中腹と山中湖の上辺りに有るだけで、いい雰囲気でした。
ダイヤ数分前に風がピタリと止み、山頂付近に雲が湧いてきました。
太陽が沈み始めると雲は消え始めましたが、太陽を隠すのには十分な大きさの雲が残ってしまいました。5分後には再び山頂が現れるというツキのなさでした。

2011年4月19日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る