足柄峠から見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
太平洋高気圧に覆われて、朝から青空が広がっていました。御殿場は高気圧の縁を回る暖かく湿った空気が流れ込み、夕方は天気が崩れるという、あまり嬉しくない予報でした。
空気は良く澄んで、館山からも富士山がクッキリ見えていましたし、午後になっても良く晴れて、夕方まで保ちそうでしたので、足柄峠へ向かいました。

珍しく出掛けの片倉からも雲の前に富士山が見えていました。また、道中神奈川県でも静岡に入ってからも、ずっと見えていましたので、中腹の雲が上がってこなければ、大いに期待出来そうです。

足柄峠に着くと、駐車場もほぼ満杯、大勢の方が三脚を並べていました。
太陽も富士山もバッチリで、時々山頂付近に山頂付近に雲が湧きましたが、ダイヤの邪魔になりそうな雲は出ませんでした。
周りに多少雲が散らばっていますが、中腹の雲もほぼ無くなり、綺麗なダイヤがゲット出来ました。

2012年8月20日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る