浅川、新井橋付近から見たダイヤモンド富士

7寺半過ぎに起きたときの気温は -5℃、朝の冷え込みは強烈でした。昼間は寒気も峠を越え穏やかな冬晴れ、冷蔵庫並みの温度でした。
朝はクッキリ見えていた富士山は昼頃から山頂が雲に隠れてしまいました。

今日は浅川の新井橋です。高幡不動からモノレールに沿って浅川に向かうと 15分弱で着きます。
ふれあい橋の左に富士山、大室山を抱いた子抱き富士です。
対岸には高幡不動の五重塔が見えます。

山頂にはやはり雲が有りましたが、そのうちに雲の中から山頂がチラホラ見え隠れするようになりました。
太陽が近付くにつれ雲は減り、数分前にはすっかり消えてしまいました。
多少靄がかかっていたのか太陽もそれ程眩しくなく扱いやすいダイヤでした。
夕焼けも久しぶりに赤く焼けてくれました。

2010年1月15日 ロープ消去前
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所


大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る