イオンレイクタウンから見たダイヤモンド富士

写真をクリックすると拡大します。
暖かな日差しが降り注いで穏やかな陽気。上空は青空が広がっていましたが、西の低い空に雲が有りました。夕方曇りの予報も気がかりです。
富士山は朝は近くでは山頂が雲で隠れていましたが、遠くからは見えていました。

午後になると道志村辺りの雲で富士山は見えなくなりました。
遠くの方が山頂が雲の上に出そうなので、12日に空振りだった大相模調節池に行くことにしました。
途中の多摩川では全く見えませんでしたが、越谷レイクタウン駅に着いたときには、両裾が見えていて山頂付近の雲も薄くなったような気がしました。

ポイントは大相模調節池を眼下に見下ろす、イオンレイクタウン mori の屋上です。駐車場からは両裾の下まで見えますが、歩道の屋根が邪魔なので、スロープの途中にしました。
ここはいつ来ても大勢の人で賑わっていますが、更に拡張するようで、池のほとりにレイクサイドSCを建設中です。完成すれば良いポイントが出来るかもしれません。

山頂付近にチラチラしていた雲も消え、裾野までハッキリ見えるダイヤになりました。上空は北風が強く、宝永山まで達する地吹雪が舞い上がっていました
富士山は暗くなるまで健在で、夕焼けも小焼けも綺麗に焼けました。

2010年12月29日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る