油壺から見たダイヤモンド富士

東京は最高気温34.9℃でほぼ猛暑日。
朝、御殿場のカメラでは雲が多かったのに、逗子マリーナや麻生区のカメラでは富士山が見えていました。

8月は良く晴れた日でも大気の状態が不安定で、午後は雲が多く夕立になりやすい日が続いていたので、今日が初のダイヤです。

三崎口からバスで終点の油壺へ。三崎の花火大会の日だそうで渋滞のため通常の倍の時間がかかりました。

マリンパークの左手から海岸に降り、今日のポイントへ向かいます。岩場は歩きにくく適当なところで妥協したので、一寸左寄りになってしまいました。

水平線の上には雲が有りましたが、心眼で見ると微かに富士山が見えていました。
上空にも薄い雲があり、撮影しやすいダイヤでした。

夕焼けの頃には上空の雲は殆ど消えてしまったので、それ程赤くはなりませんでした。

2008年8月15日
Google Earthで見た撮影場所の地図

写真をクリックすると拡大します。


撮影場所



大きな地図で見る