朝霧さわやかパーキング付近から見たパール富士

写真をクリックすると拡大します。
熱帯低気圧へと変わった台風14号からのびる前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んで、暑く、不安定な雲の多い天気でした。

昨日はズラリと晴れマークが並んでいたので、いそいそと富士ヶ嶺に行ってみましたが、霧が発生して何も見えず、見事な空振りに終わりました。
今日の根原地方の天気は雲が多く、望み薄でしたが、夕方晴れるという予報を希望的に解釈して、リベンジに行きました。
139号の朝霧さわやかパーキングの北側の少し高くなった所です。富士山は両裾まで良く見えます。

日曜日で混みそうなので早めに行きましたが、カメラマンは 10名以下でガラガラでした。雲に覆われ富士山も何も見えないので、当たり前といえば当たり前ですが‥…。

雲の中から時々山頂が顔を出し、希望をつないでくれていました。
夕方予報とは逆に雲が増えてきましたが、10分程前になると、雲の一部が赤く染まったように見えました。雲では無く、赤く染まった富士山の一部でした。窓は少しずつ広がり、やがて山頂も顔を出してくれました。

狙い通り剣ヶ峯から月が昇ってきました。雲も同時に揚がってきたので、月が離れる頃には山頂だけになってしまいました。
一旦隠れた山頂が再び見えだしたときには、反射で山肌がほんのり赤く染まっていました。

 
2011年9月11日
Google Earthで見た撮影場所の地図

撮影場所

大きな地図で見る

360°パノラマ

大きな地図で見る